小学校受験の記録

2015秋、神奈川県下の私立小学校を中心に受験した際の記録です

子どもの服装

 通っていた教室では、年長の4月頃から「本番を意識した紺系の服装」で来るように言われました。もちろん、都合によって普段着で行ってもまったく構わないのですが、なるべく雰囲気を作っていきましょうという趣旨でした。同じ教室でも先生によって方針が違うようで、最後まで普段着のクラスもありましたし、逆に最初から紺のジャンパースカートやワンピース着用のクラスもありました。

 

うちの場合はまず、以下の物を用意しました。

 

<普段の授業、模試、予備用> 

*ハッピークローバーのお受験セット

ラップキュロット、半袖ポロシャツ、長袖ポロシャツ、白ソックスの4点セット。

・・・取り急ぎすぐに使えそうなセットものを買ってみました。お値段が手頃。しかし、ラップキュロットはウエスト調整が出来ないタイプで、細身のわが子が履くとずり落ちてしまい、手縫いの調整を余儀なくされました。

→ポイント:キュロットはウエスト調整機能があると安心です!また、ポケットは両サイドあるほうが良いです(ハンカチとティッシュを入れるため)!

 

*ファミリアの紺キュロット(定番)

上記ラップキュロットがいまいちだったため、結局すぐに別のキュロットが欲しくなったのですが、ファミリアかミキハウスか、どこのものを買って良いのかわからず・・・。お試しのつもりで、フリマアプリで検索したところ、ファミリアの定番の紺のキュロットが出品されていたので、それを購入しました。このキュロットは模試はもちろん、普段の授業に十分活用でき、両サイドにポケットもついていて便利。ウエスト調整機能付きでピッタリにでき、履き心地も良さそうでしたので、「本番はこれかな」と思うようになりました。

 

*ジャンパースカート(紺色、スモッキング刺繍入り)

実はこちらもフリマアプリで購入。結局、子どもがどの程度本番までに背が伸びるのかわからないこともあり、夏前くらいまでに買う服はどれも「お試し」「授業・模試用」にしかなりません!とにかく1枚買ってみて、それをベースに本番用を検討するしかありません。このジャンパースカートは刺繍がとても可愛く、教室でも誉められたものの、細身のわが子には少し横幅がだぶつく印象でした。結局、教室で2度ほど、模試で1度の着用で、あとは本番の「予備」として持ち歩くものとなりました。

 

<考査本番用>

ボレロ+ジャンパースカート(紺色、ミルフィーユの定番)

これまた勝手がわからず、ボレロというのが要るのか要らないのかもわからず、かなり迷いましたが、でも、どうやら願書用の写真を撮影するためには必要らしいというので、これまたフリマアプリでボレロとジャンパースカートのセットアップを購入しました。着せてみると、細身のわが子でも浮くことなく着用でき、案外似合う感じだったので、なんと!これがそのまま本番用となりました。写真撮影+本番数回、着用しました。

 

*ファミリアの紺キュロット(定番)

普段着用していた上述のキュロットがとても良かったので、秋口にファミリアの店舗で同じものを購入しました。受験の先輩ママから「結局、はじめに買ったものは夏の講習とかでボロボロになるから、本番用は買い直しだよ〜」と聞いていたのですが、その通りになったという感じです。

 

*キュロット(グレー)

これは某学校の2次試験に急遽必要となり、慌ててデパートで購入したものです。これまでキュロットは紺で通してきたのですが、この学校は少し個性があったほうが良いかなと思い、グレーを買ってみることにしたのでした。(このキュロットは手洗いができず、クリーニングのみ。うちは本番1度の着用だったのでこれで構いませんでしたが、何度か着るつもりのものなら、自宅洗いできるものを強くお薦めします) 

 

*半袖ブラウス

面接用に顔映えを意識して、ちょっと可愛らしいものを買おうと、「白金台・よつば」のブラウスを選びました。ファミリアやミキハウスにはない形の襟が選べたり、通販でも買えるのでお薦めです!

 

*長袖ブラウス

*半袖ポロシャツ

*長袖ポロシャツ

 手堅くファミリアで数枚購入しました。ポロシャツは着実に着る予定があったので、「本命+予備」で、半袖と長袖2枚ずつは新品を用意しました。10月の試験であればまだ気温が高めなので半袖で大丈夫な日が多いですが、11月下旬にもなると長袖も欲しくなると思います。長袖ブラウスも念のため買いましたが、こちらは出番がありませんでした。

 

 

 

広告を非表示にする